文学・会議

海外文学を中心に、読書の備忘録です。

2021-03-29から1日間の記事一覧

ミシェル・ウエルベック『服従』

ミシェル・ウエルベック 大塚桃訳 『服従』 河出文庫 ミシェル・ウエルベック(1958-)の『服従』を読了しました。2015年に発表された本書は、これまでの彼の著作のどれにも増して論争(そしてある場合には実際的な暴力)の引き金になったといわれる作品です…